少人数指導 NOW!

 良城小学校では、平成23年度より、算数科において取り組んでいます。
 平成29年度は、4年生4学級と3年生1学級で実施しています。四則計算などの算数の基礎基本を学習し始める中学年に力点をおいて、児童一人ひとりに寄り添ったきめ細かな支援をし、確かな学力を身に付けさせることが大切だと考えているからです。
 主に学級の人数を「がっちりコース」(少人数教室)と「ばっちりコース」(教室)の16人程度の少人数に分けて、少人数担当と担任とで指導しています。

 教材や単元によって、多様な考えを引き出し活性化を図りたい場合は、コースを分けないで、教室で少人数担当と担任とのT・Tで指導しています。

※T・T=チーム・ティーチングの略
      授業において、複数の教員が役割を分担し、
      協力し合いながら指導する方式のこと。
やまぐち総合教育支援サイト

○少人数教室の朝
 毎朝、前日に配付された「毎日プリント」を自己採点したものが、学級でまとめられて、4年生4学級分およそ120人分が少人数教室に運び込まれてきます。昨年度までは、教室に解答を張り出し、朝児童が採点していました。本年度から、プリントの裏面に解答を印刷しています。児童にとっては煩わしかった朝の時間をなくし、やったらすぐ確認できるようにしました。
 それを一枚一枚、少人数指導担当がチェックします。

 次のことにあてはまる場合は、再チャレンジしてもらうことにしています。再チャレンジは、少人数教室で、休み時間に行っています。
 ・未提出の場合
 ・できばえが芳しくない場合
 ・間違いをきちんと修正していない場合など

 4月11日(火)から、「毎日プリント」を実施しています。これまで、ほとんどの児童が忘れずに提出していますし、再チャレンジがあるときは、再チャレンジをしに少人数教室に来ています。

少人数指導の取組 平成27年度   平成28年度 平成29年度
少人数指導の取組 平成27年度   平成28年度 平成29年度
少人数指導の取組
少人数指導
山口市立良城小学校

操作活動で実際に色紙を分けています。

授業の様子