んなで創る 楽しくてたまらない 良城小学校

いじめ防止スローガン決定
生徒指導

「いっしょに遊ぼう」 
  笑顔広がる まほうの言葉

学級会でいじめ防止について話し合う

@自分から先にあいさつしよう〜声の大きさ0,1,2,3

A通学路は道路のはしを1列か2列で歩こう

B 廊下は右側を歩こう

平成30年度 生徒指導重点目標

 @は、最も心温まる言葉「あいさつ(挨拶)」です。良城小の子どもたちは昨年度までの取組で、自分から進んで元気な挨拶ができるようになってきました。しかしながら、地域での挨拶にまだ課題が見られます。そこで、今年度も引き続き『自分から先に』『声の大きさを考えて』挨拶することができるように指導していきます。声の大きさ0は会釈、1は室内で小さい声で挨拶、2は普通の声で挨拶、3は外で大きな声で挨拶…と、その場の状況に応じて挨拶できるように育ってほしいと願っています。
 Aは、登下校時に子どもたちが道幅いっぱいにひろがって歩いている状況を改善したいというねらいがあります。子どもたちには通学路の端を1列か2列で登下校するよう指導していきます。
 Bは、Aの目標達成に向けて、まず安全な廊下歩行の仕方について見直していくことにしました。常に安全を考えながら、場に応じた行動ができる児童の育成をめざしていきます。

 いじめ防止について学級で話し合い、「いじめ防止スローガン」を考えました。各学級がそれをもちより、代表委員会で、良城小学校のスローガンが次の通り決定しました。