• HOME


HOME

トピックス

5月29日(金)伝え方のひと工夫を

【校内での研修の一コマ】
    「子どもたちへの伝え方」について

 小学校段階の子どもたちは、相手の気持ちを推し量ることが難しく、否定形を用いたり、あいまいな伝え方をしたりすると、どうすればよいかが分からなくなることもあります。

 例えば、「走ってはいけません。(否定形)」は、「歩きましょう。」と伝えた方が、子どもたちにとって、これからすべきことが分かりやすいと思われます。

 その他にも、例えば、

 ●「きちんと並びましょう。」
 → ○「線の上に立ちましょう。」

 ●「ちょっと待っていてね。」
 → ○「3人のプリントを丸付けしたら行きます。」

 このように、より具体的な表現に変える工夫をしてみると、子どもたちにとって分かりやすいものになると思われます。

【ご家庭での場面を想定して】

 ご家庭で、次のような伝え方をされることはありませんか。

(1)「出かけるから、早くしなさい。」

(2)「もう、いいかげんにやめなさい。」

 例えば、「早く」や「いいかげんに」といった表現をひと工夫されると、お子様がスムーズに動けるきっかけになるのではないかと思います。
 是非、ご家庭でも「伝え方のひと工夫」に取り組まれたら、いかがでしょうか。


5月27日(水)最初の一歩を大切に

 各学年ともに、子どもたちの状況に配慮しながら、計画的に学習を進めています。

 3年生は、国語で、初めて毛筆を使っての学習に取り組んでいます。

 まず、習字道具の使い方から学びます。子どもたちが緊張しながら、一つ一つの道具を大切に扱っている姿から、どんなことも最初の一歩が大切だという気持ちが伝わってきました。

 学校再開にあたり、子どもたちが学校生活に慣れて、充実させていくことができるように、学校や学級での生活で心がけることや学習への取り組み方等、最初の一歩を大切にしています。

物事に取り組むときには、「心構え」、「身構え」、
「物構え」の「三つの構え」が大切だという話を聞いたことがあります。学校でもしっかりと取り組んでまいりますので、ご家庭におかれましても、引き続き、お子様への声かけや働きかけをよろしくお願いします。

いっしょに子どもたちの成長を見守っていきましょう。




行事予定

2020年 5/25(月)~2020年 6/19(金)
曜日    予   定
25
 
26  
27  
28 眼科検診 
29 3年生自転車教室
     
1年生心電図
 
 
 
集金日
     
委員会活動 
 
10  
11  
12 内科検診


学習サポート
 ※学習サポート内の動画は、InternetExplorerでは見られない可能性があります。別のブラウザでご覧ください。(Microsoft Edge、Chromeなど)
困ったときはこちら

お知らせ
 大雨や台風の際の登下校については、下記のプリントを参考にされ、安全な登下校を最優先にご配慮・ご協力ください。
資料:大雨時及び自然災害等における安全な登下校について

Copyright(C)2016 Ogoriminami Elementary School. All Right Reserved.