• HOME


HOME

トピックス

5月17日(月)朝の読み聞かせ






 5月17日(月)、読書ボランティア「こづなの会」の皆様による読み聞かせの会がありました。今回は、朝学の時間に2年生、3年生の各教室で行っていただきました。


 今日は、朝から「梅雨入り」の影響か蒸し暑さを感じましたが、子どもたちは読み聞かせを見聞きしながら、お話の世界を楽しむことができました。

 いつも自分が好みの本を読み進めるのとはひと味違った「おもしろさ」を感じたことでしょう。これからも本が大好きな子どもたちに育ってほしいと思っています。

 「こづなの会」の皆様、ありがとうございました。
 今年もどうぞよろしくお願いします。


*「こづなの会」からのお知らせ

 保護者のみなさん、読書ボランティアに参加してみませんか。いつでも見学できますので、関心のある方は気軽に来てみてください。(問い合わせ先:教頭まで)


■左枠の画像の紹介

【画像:上から】

●2年生の読み聞かせの様子①②③

 

 

 

 

 


「開校30周年記念 令和3年度 春季大運動会について」


 令和3年度春季大運動会は、新型コロナウイルス感染者が増加している状況にあるため、「無観客」かつ「平日開催(24日以降)」とします。
 つきましては、報道関係者の取材につきましてもご遠慮くださいますようお願いします。
 ご理解とご協力をよろしくお願いします。


5月12日(水)「たねまきをしたよ!」(1・2年)






 5月11日(月)、登校した子どもたちは、グリーンマットの横に並べられた「一人一鉢」のところにしゃがんで、お世話を始めていました。

 
 1年生は、アサガオのたねをまきました。「大きくなあれ!大きくなあれ!」とみんなでつぶやいている声が聞こえました。大きなアサガオの花が咲きますように。

 
 2年生は、ミニトマトのたねをまきました。ペットボトルからの水が強くかからないように、そっと手を添えている姿が印象に残りました。おいしいミニトマトがたくさんできますように。

 
 子どもたちがお世話をしている反対側には、花が咲いた後の鉢がきちんと並べられています。花が咲いて枯れてしまうことに気付くことも子どもたちにとっての大切な体験です。子どもたちにとって、植物のお世話をすることは、発見や感動の連続です。しっかりと見守っていきたいと思います。


■左枠の画像の紹介

【画像:上から】

●アサガオのお世話を始めた1年生

●ミニトマトのお世話を始めた2年生

●きれいに並べられた「花が咲いた後の鉢」

 

 

 

 

 


5月10日(月)テント設営のご協力ありがとうございました。






 本日は、運動会の事前準備として、PTAから「テント設営スタッフ」として、多数の皆様にご協力をいただきました。みなさんで声をかけ合って、設営に取り組んでいただいたおかげで、あっという間に作業が終了しました。温かい支えに心から感謝いたします。ありがとうございました。

 子どもたちは、「開校30周年記念 春季運動会」にむけての準備や練習に取り組んでいるところです。昨年度は、運動会を開催することができませんでしたので、1年生だけでなく、2年生にとっても初めての体験になります。

 今年度の運動会は規模縮小で開催するため、競技数も限られていますが、各学年が持ち味を発揮して最後までやり遂げた充実感や、全力で競技に取り組んだ満足感を味わうことができるようにしたいと思っています。



■左枠の画像の紹介

【画像:上から】

●テント設営の様子①②

●「テント設営スタッフ」の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


5月7日(金)「あおぞら班活動」を行いました。






 本校では異なる学年の子どもたちがともに活動する「あおぞら班」を編制しています。

 5月6日(木)の昼休みには、「遊南(ゆうなん)パラダイス」の時間を設けて、3密になることを避けるために、各班の集合場所に分かれて、あおぞら班のメンバーでなかよく遊んだり、交流したりしました。

事前に6年生が、みんなでする遊びを考えてくれたおかげで、「ハンカチ落とし」や「だるまさんが転んだ」など、みんなで楽しむことができました。また、音楽が止まったところでボールを持っていてはいけない「ばくだんゲーム」なども見られました。

活動の最後には、今日の振り返りや次回の計画などもみんなで話し合いました。

子どもたち同士のかかわり合いを通して、責任感や互いを思いやる心などををしっかりと育んでいきたいと思います。


■左枠の画像の紹介

【画像:上から】

●「おにになりませんように。」(ハンカチ落とし)

●「いつ音楽がストップするのかな。」(ばくだんゲーム)

●「次にみんなが集まるときには…」(次回の計画)

 

 

 

 


5月6日(木)読書好きな子どもたち






  本校では、「親しみやすい学校図書館」となるよう環境づくりを行い、読書することを通して、心豊かな子どもを育てています。

子どもたちは、図書室の利用の仕方を学び、進んで読書に取り組んでいるところです。

学級のわりあての時間や始業前の時間、グリーンタイム、昼休みに貸出や返却をしています。
 今年度もボランティアの皆様による「読み聞かせ」や「うちどく(家庭読書の日)」、「あおぞら班よむよむタイム」など、工夫した取組を進めて、読書好きな子どもたちになることをめざしていきます。


  ご家庭でも、みなさんで読書を楽しまれ、話題にしていただきたいと思っています。



■左枠の画像の紹介

【画像:上から】

●本の貸出や返却をしている様子①②

●図書室前の掲示板(5月のコーナー)

 

 

 




お知らせ
 大雨や台風の際の登下校については、下記のプリントを参考にされ、安全な登下校を最優先にご配慮・ご協力ください。

〈資料〉
大雨時及び自然災害等における安全な登下校について

送迎について

生徒指導関連

山口市立小郡南小学校
いじめ防止基本方針


山口市立小郡南小学校
「よい子の生活」

小郡南小学校PTA

みんなの給食の秘密
大研究!

学習サポート
※学習サポート内の動画は、InternetExplorerでは見られない可能性があります。別のブラウザでご覧ください。(Microsoft Edge、Chromeなど)
困ったときはこちら

ふれあい夢通信 号外
R2「ふれあい夢通信」号外リーフレットPDFデータ

文部科学大臣より
保護者や地域の皆様へ
児童生徒等や学生の皆さんへ
Copyright(C)2016 Ogoriminami Elementary School. All Right Reserved.