本文へスキップ

草のようにたくましく 雲のようにおおらかに
輪となろう 光となろう

ことばの教室kotoba

ことばの教室とは
ことばやコミュニケーションについて心配があれば、いつでも気軽に相談に来ていただけるところです。
就学前の子どもさんから、小学校の子どもさんまでが対象です。
一人ひとりのニーズに合わせてことばの改善を図り、子どもたちが学校生活に適応していくための援助をしています

  • 気にかかることはありませんか
  • ○発音が気になる。(さかな→たかな、きいろ→ちいろ)
    ○ことばの数が少ない。(自分の思いがうまく伝えられない)
    ○話しにくそうだ。(ことばにつまったり、極端に早口だったり)
    ○唇や口蓋の状態が悪いため、ことばがはっきりしない。
    ○耳が聞こえにくいためにことばがはっきりせず、指示が通りにくい。
    ○外国に長く住んでいたため、日本語の使い方が難しい。
    ○友達とのコミュニケーションが難しい。 
     ことばの問題には、いろいろなタイプがあります。コミュニケーションに不自由を感じるだけでなく、集団における適応、対人関係に影響を及ぼします。
  • どんな指導をするの
  • ○発音器官の運動機能や正しい発音と誤った発音を聞き分ける力を高めて、正しい発音へと導きます。
    ○学習や遊びを通して、ことばの数を増やし、場に合ったことばが使えるようにお手伝いします。
    ○楽しい活動をリラックスして行うことで、楽な話し方を身に付けることができるようにします。
    ○保護者の方とことばの発達のために大切なことを話し合ったり、家庭でできることを紹介したりします。
  • まずはご相談ください
  • ○保護者の方から相談を受けたら、相談日が決まります。 
    ○お子さんの状態に合わせて、一番よい時間帯に「ことばの教室」へ通級します。「通級による指導」は制度化されています。授業を抜けてきても、欠席、早退、遅刻扱いにはなりません。もちろん、放課後の通級も可能です。
    ○1対1の個別指導が中心ですが、必要に応じて小グループで指導することもあります。
    ○家庭や園・学校、必要に応じて関係機関と連絡を取り合いながら、指導を進めていきます。
    ○放課後の通級及び校外からの通級については、保護者の付き添いを原則とします。
    ○お子さんの状態がよくなったら、指導を終了します。
相談の申し込み
083-924-7433(FAX兼用)
083-924-7435
     
 ことばの教室玄関  プレイルーム  相談室

山口市立白石小学校

〒753-0070
山口県山口市白石1-10-1

TEL 083-922-0063
FAX 083-922-2072

copyright©2013 shiraishi elementary school all rights reserved.