4.4  桜満開(スライドショー)
 校庭の桜が満開になり、春本番を迎えています。
   4.8    着任式・始業式
 新しく着任された先生方をお迎えして、新年度が幕を開けました。
 校長先生は、良城小学校を「子どもが輝く学校」にしたい。そのためには、自分ができることに一生懸命に取り組み、自分の「よさ」を磨いてほしい。また、「良城小ビレッジ」では、明るく、元気に、大きな声で、気持ちのよいあいさつをすることで、1年生のよいお手本になってほしいと話されました。
  4.11  入学式
 ぴかぴかの1年生124名が 入学してきました。1年生は、校長先生や来賓の方から、「入学おめでとうございます。」と声をかけられると、かわいらしく「ありがとうございます。」と返していました。
 入学式に出席した2年生と6年生の代表が、「わからないことがあったら、やさしく教えてあげます。」などと歓迎の意を表しました。
   4.14  授業参観日
 今年度最初の授業参観日でした。2年生〜6年生は、5校時の授業を参観してもらいました。電子黒板を駆使したり、児童が興味をもつ活動や学習意欲が高まる活動を仕組んだりと工夫があり、児童は、張り切って授業に臨んでいました
4.27  1年生給食
 1年生は、入学して3週間が過ぎようとしています。14日からは、給食が始まりました。給食時間には、6年生が お手伝いをしています。ごはんやおかずのつぎ分け方の手本をみせたり、助言したりしています。こういう交流を通して、1年生は学校生活になれていき、6年生は最高学年として慕われていきます。
    5.6   授業参観・PTA総会
 5月の授業参観日でした。4年2組は、教室と少人数教室に分かれてた少人数指導を参観していただきました。指導に当たっては、少人数の特性を生かして、一人ひとりをきめ細かく支援し励ましています。
  授業参観後、平成28年度のPTA総会が開催されました。
   5.11   4年生環境学習
 4年生は、山口市役所環境部清掃事務所の方々をゲストティーチャーにお招きして、環境学習を行いました。清掃事務所の方の説明が上手で分かりやすく、パッカー車やゴミ分別かごなど実物を準備していただいたので、児童の学習がとても深まりました。

 児童は、「パッカー車は、とてもすごい車だなと思いました。帰ってから、お母さんにゴミの分別などしっかり話そうと思いました。」と感想を書いていました。
   5.12   避難訓練(火災)
 今年度初めての避難訓練がありました。避難開始から4分24秒後に、全員無事に避難したことを確認できました。避難場所の運動場では、高学年が無言で待機していて、模範になりました。
 防災アドバイザーの幸坂さんから、防災意識を日頃から高めておくこと、特に頭を守ろうととっさに行動することが大切だとお話がありました。
 次回は、6月22日(水)に児童引き渡し訓練を行います。
  5.17  歯科検診
 今日は、上学年の歯科検診がありました。歯医者さんに診ていただくと、虫歯がなく、歯並びがよく、よく引き締まった歯茎をしている児童がいることもわかりました。
 児童は検診のとき、保健室の中は言うに及ばず、廊下でも静かに待っており、指示通りすばやく行動できています。行儀がよくて、予定通り円滑に検診が終わるので、校医さんからおほめの言葉をいただくこともあります。
   5.19  ホタル幼虫放流
 ホタル委員会は、源氏ホタルの幼虫を吉敷川に放流しています。そのためには、成虫を川で捕獲し、ホタル小屋で卵をふ化させ、幼虫を飼育する活動をしています。ホタルの放流は、9月と翌年5月に行います。今回放流した幼虫は、昨年から引き続き10ヶ月間飼育し、生態を観察したものです。
 また、ホタル委員会は、全校に呼びかけて調査(ホタルの成虫を見かけた)を行い、ホタルマップを作成しています。ふるさとの吉敷川にホタルがたくさん乱舞することを願って、地道に活動しています。
   5.20  おめでとう1年生集会
 集会の第1部は、 縦割りのなかよし班で、自己紹介・プレゼント渡し・ゲームなどをしました。プレゼントの王冠が1年生によく似合っていました。
 第2部は、集会委員会のお世話で、劇・歌合戦・クイズなどをしました。集会委員会によって進行がよく考えられており、全校が大いに盛り上がり、新1年生を迎えて良城小の絆がより一層強くなりました。
 1年生は、「めだるとおうかんをもらったよ。」、「なぞときげきがたのしかったよ。」と感想を書いていました。
    5.24  4年生社会見学
 4年生は、最初にリサイクルプラザ・不燃物中間処理センター・清掃工場を見学して、次にやまぐちリフレッシュパークで昼食をとり、最後に山口市朝田浄水場を見学しました。清掃工場では、大きなクレーンがごみをいっぱいつかんで上がってくるたびにどよめきました。浄水場では、できたての水道水を試飲させてもらいました。
 児童は、見学場所で熱心にメモをとり、学習に役立つ質問をいっぱいしました。
  5.25   てるてるぼうず贈呈式
 6年生は、 5月27日・28日に広島・宮島方面に修学旅行に行きます。1年生は、日頃からお世話になっている6年生のために、てるてるぼうずを作りました。
 1年生の代表が、「給食のお世話をしてくださってありがとうございました。」・「地区児童会のときは、迎えにきてくださってうれしかったです。」・「これまでのお礼の気持ちを込めて、旅行のとき晴れるようにてるてるぼうずを作りました。」などと言って、6年生にてるてるぼうずを贈呈しました。
  
  
5.27
28
  6年生修学旅行
 今年の修学旅行は、オバマ大統領の広島訪問の関係で、初日に宮島に渡りました。宮島島内で活動(厳島神社・宮島水族館・班別学習・買い物)し、安芸グランドホテルに宿泊しました。翌日は、広島平和公園(平和セレモニー・被爆体験者さんのお話・資料館見学・班別学習) と錦帯橋を見学しました。
 児童は、生き生きと班別学習をするとともに、平和学習では被爆体験者さんのお話を真剣に聞いていました。楽しくて実り多い、思い出に残る修学旅行になりました。
   5.31  ホタル採集(ホタルを育む会)
 ホタル採取は20年間続く行事で、教育委員会の許可を得て行っています。良城小学校がホタル採取を行うことは、テレビやラジオでも紹介されました。
 吉敷地区を流れる吉敷川に、吉敷地区地域づくり協議会ホタル委員会・良城小ホタル委員会とその家族・良城小職員がホタルの成虫を採取しに行きました。そして、ホタルの成虫(メス約60匹、オス約10匹)を捕獲しました。捕獲網を上手にあやつって、飛んでいるホタルを捕まえる児童もいました。

 採取したホタルから生まれた幼虫を大切に育て、秋に吉敷川に放流する予定です。
   6.2  5年生社会見学
 5年生は、マツダ(防府工場)とセキスイハウス(山口工場)を見学しました。昼食は、防府天満宮でとりました。
 見学したところでは、児童はお行儀がよくて質問をたくさんしたのでほめられました。マツダでは、ロボットのアームが車の狭いスペースに角度を変えながら器用にスペアタイヤを装着するのを見て、歓声を上げました。セキスイハウスでは、震度7で揺れる建物を目の当たりにして、震災時のすさまじさを実感しました。 
     6.4  前期環境整備作業・学校林整備作業
 保護者及びスポーツ少年団関係の児童が多数参加して、学校の環境整備作業がありました。除草・植えこみの剪定・側溝の泥上げなどをしていただき、お疲れ様でした。とてもきれいになりました。この日は、学校林の整備作業もありました。
 皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。
   6.6   代表委員会
 3年生から6年生の学級代表と委員会代表が集まって、代表委員会が開かれました。 議題は、『明るいあいさつがいっぱいの学校にするために』です。議長団は、生活運営委員会が務めました。
 そして、あいさつ強調週間を設けてあいさつ運動をすることが決まりました。また、各学級が考えた「あいさつキャラクター」を3つに絞り込み、後日投票で良城小あいさつキャラクターを決定することになりました。
   6.7   5年生学年PTA活動
 クラス対抗綱引き大会を行いました。優勝は、なんと男子も女子も5年5組。勝ち負けだけでなく、チームワークの大切さを学びました。
 親子対決も行いました。結果は、大人チームの全勝。お父さんお母さんたちには、まだかないませんでした。
  6.9   3年生交通教室
 
山口市交通安全協会・交通安全協会吉敷分会・警察署(維新公園交番)・吉敷地域交流センターの方々を招聘して、3年生を対象に交通安全教室を開きました。
 運動場では、自転車に乗る前の安全点検(ブレーキ・空気)の仕方を習い、直進走行やジグザグ走行などをしました。体育館では交通安全のDVDを視聴しました。視聴後クイズ形式の復習があり、DVDの内容を想起するのに効果的でした。

  6.14  2年生水泳指導
 2年生は、プールで水かけ、たからさがし、水中じゃんけん、ゆかタッチ、人間れっしゃ、うずまきなどをしました。きれいに改装されたプールで、しかも今日は梅雨の晴れ間だったので、とても気持ちよく水遊びや水に慣れる運動ができました。
   6.17   2年生学年PTA活動
 準備運動は、親子で姿勢体操。(良城小学校では、月曜日の朝、姿勢体操に取り組んでいます。)
 学年PTA活動は、クラス対抗の綱引き大会。子ども対子ども・保護者対保護者・親子対親子で対戦しました。お父さんの参加が多かったクラスは、心強かったようです。子どもも親も一生懸命綱を引き、心地よい汗をかきました。
  6.21  芸術鑑賞会
 山口市子ども芸術体験事業学校公演として、アンサンブルクレヨン(市内在住の演奏家)をお招きして、芸術鑑賞会を開きました。歌・フルート・ハープによるいろいろなジャンルの演奏を、児童が聴き入りました。
 6年生の代表児童は、お礼の中で「今日のように目の前ですばらしい演奏を聴くことができ、音楽を以前よりも身近に感じられるようになりました。」と感想を述べました。
   6.22  授業参観・不審者対応避難訓練(引き渡し)
 授業参観がありました。3年生は、先日、補助支援員さんといっしょに吉敷探険をしたことをまとめて、発表会を開きました。経験を活かして上手にまとめ、一生懸命発表しました。
 授業参観後、不審者対応の避難訓練を行いました。今回の訓練を機会に、ご家庭でも様々な状況を想定して、緊急時の安全について話し合われてみてください。足元の悪い中、保護者の皆様、地域の皆様、ご協力ありがとうございました。
   6.23   第1回学校保健安全委員会
  「みずから守る心と体」への取組について、児童委員会から活動紹介や保健部・給食部・体育部から活動報告がありました。「よい目・よい姿勢」のために取り組んでいる「姿勢体操」を、参加者全員でする場面もありました。
 校医の先生は、「6歳臼歯を虫歯から守る」・「寝る前に、テレビやゲームを控える。」などよい生活習慣の重要性を強調され、取組に指導助言をいただきました。
   6.29    4年生学年PTA活動
 4年生は、フィットネスインストラクターの大井先生をお招きして、「ふれあいダンス体操&ストレッチyoga」をしました。親子がリズムに乗って体を動かし、汗をいっぱいかきました。
   7.1  なかよしタイム
  昼休みに、1年生から6年生までの縦割りなかよし班で、室内遊びをしました。6年生のお世話でフルーツバスケット,ボール送り…を楽しみました。ゲームの中に、自己紹介を入れて、親睦を深めました。
   7.9    2016年 リオ城オリンピック
 集会委員会の企画運営による「2016年 リオ城オリンピック」が昼休みにありました。事前のオーディションで選ばれた10チームが、ダンスやお笑い、得意技などを披露しました。
 会場の体育館は大入りで、ステージと客席が一体になり、とても盛り上がりました。梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしました。 
  7.12    情報モラル教室
 NTTドコモ「スマホ・ケータイ安全教室事務所」から講師をお招きして、5,6年生対象の情報モラル教室を開催しました。
 クイズを織り交ぜて、スマホ・ケータイの危険性などを教えていただきました。そして、家庭でルールをきちんと作っておくことを強調されました。児童は、興味深く真剣に受講していました。
   7.15  たんぽぽ・ひまわり・なのはな学級 校外学習
 たんぽぽ・ひまわり・なのはな学級では、子どもたちの自立や社会参加に向けて実際の活動を体験するために、校外学習を実施しました。 
 児童センターでは、遊具で仲良く遊んだり、サッカーをしたりしました。ハンバーガーショップでは、一人ひとりが、自分のほしいものをレジで注文しました。みんなで仲良くおいしくいただきました。
     7.20   1学期終業式
 1学期の終業式では、最初に奇数学年(1・3・5年)の代表が、がんばったことやできるようになったことなどを発表しました。1年生の代表は、この4ヶ月でたし算が速くできるようになったことなどを、元気いっぱいの声で話しました。
 校長先生からは、夏休みの過ごし方について二つのお願いがありました。一つ目は、日頃あまりできないことにチャレンジしてほしいこと。二つ目は、きまりを守って事故や病気に気を付けて過ごしてほしいことでした。有意義な夏休みにして、9月の始業式に全員が元気に迎られるようにと話がありました。
  
  
8.20  後期環境整備作業・全校登校日
 保護者や地域の方が多数参加してくださり、学校の環境整備作業が行われました。窓ふき・トイレ掃除・除草・植えこみの剪定・側溝の泥上げなどをしていただきました。また、おやじの会の皆さんには、教室の扇風機の清浄やカーテンの取り付けをしていただきました。この日は登校日で、児童も各クラスの掃除区域をきれいにしました。
 暑い中参加してくださった皆さん、大変ありがとうございました。
   9.1  2学期始業式
本日は2学期の始業式でした。まず2,4,6年生代表の児童3名が、2学期にがんばることや目標を発表しました。次に、校長先生から、夏休みにあったうれしい話・感動した話が紹介されました。「横断歩道を渡って運転手に礼儀正しくあいさつできたことや朝のラジオ体操を子どもたちだけで真面目に取り組んでいたことを、地域の方が知らせてくださったこと。」「良城小出身の大野将平選手がオリンピック柔道の決勝戦で勝った後、相手のことを考えて礼儀正しくふるまったこと。」の話がありました。礼儀正しく真面目に取り組んだり相手のことを思いやったりすることの大切さが、お話を通して児童に伝わりました。

 始業式の様子を、NHK山口放送局が取材に来られました。18:10からのニュース(情報維新!やまぐち)で放映される予定です。お知らせいたします。
  9.7  6年総合的な学習の時間
 6年生は、総合的な学習の時間「生き方を見つめて」に、平田要典(ようすけ)さんをゲストティーチャーとしてお招きしました。 平田さんは、以前、校務事務員として本校に勤務されていました。現在は、吉敷地域と学校とをつなぐ「良城小地域協育ネットコーディネーター」として、ご尽力いただいています。
 今回は『「心といのち」を大切に』というテーマで、お話しされました。
 「みなさんが1日に登下校で片道15分歩けば、小学校の6年間で約2400qにもなります。それは九州の博多から北海道の札幌までの距離に当たります。このように日々の小さな積み重ねが、気が付くと大きなものになっています。この積み重ねの差が、みなさんが大人になった時に、大きく巻き返しのできないほどの差にもなるのです。」
 講演後の児童の感想には「努力を続けていくことの大切さを知った。」「よいことを見つけて、それを続けていこうと思った。」「夢をもって、楽しく明るく生きようと思った。」などが書かれていました。

  9.8  5年総合的な学習の時間
 
5年生は、総合的な学習の時間「チャレンジ学習にむけて」に、 庫本正先生をお招きして、秋吉の大自然についてお話をしていただきました。
 庫本先生は、コウモリ研究の第一人者。コウモリについても楽しく分かりやすく説明してくださりました。お話を伺い、10月に秋吉台で実施されるチャレンジ学習が、とても待ち遠しくなりました。
 児童は、「秋吉台の石やコウモリについて興味がさらに広がった。」 「どうくつに入ったら、コウモリを見つけてみたい。」 「コウモリは、世界に約1000種類もいることにびっくりした。」などと感想を書きました。
  9.13   運動会練習
運動会練習の真っ最中です。今日は運動会プログラム16、「大玉おくり」の練習を全校でしました。練習ではいい勝負。本番が楽しみです。
 今年のスローガンは、“仲間を信じて 勝利をつかめ 良城魂”です
 
9.24   秋季大運動会
 気持ちよい秋晴れの下、秋季大運動会が開催されました。どの学年も持ち味を発揮し、すばらしい演技・競技を披露しました。
 1年生は良城小で初めての運動会でした。1年生のあるクラスでは、「5,6年生の組体操がすごかった。」と答え、一番の思い出になったようです。5,6年生は、技のキレ、タイミングを合わせることを重視して取り組んできました。全員の指先まで魂のこもった演技が1年生だけでなく、多くの観客の心を打ちました。
   9.29  なかよしタイム
 1年生から6年生までの縦割りのなかよし班で、昼休みに遊びました。今日は、あいにくの雨天で、「フルーツバスケット」・「震源地は誰だ」などの室内遊びをしました。震源地になった人は、「みんながまねしてくれるのがおもしろかった。」と話していました。 
   10.4   3年生社会見学
 3年生は、豆子郎工場と山口県内海栽培漁業センターの社会見学に行きました。 見学場所では、仕事の様子を自分の目で確かめることができ、たくさん質問をして、学習を深めることができました。児童は、「豆子郎工場は朝の2時から人が働いている」「アユの赤ちゃんは2mmというすごく小さい大きさ」ということなどに驚きました。
    10.7   参観日・人権教育講演会
 今日は、人権教育の授業参観と人権教育講演会を開催しました。
 5年生は、同じ時代に生きる地球人という立場に立って、アフリカの子どもたちの生活の現状について考えました。
 
 人権教育講演会では、講師の藤井勝彦さん(日本青少年育成協会)のお話を保護者と5,6年生が聞きました。「傾聴する・受けとる・励ます・支援する・信頼する・尊敬する・ちがいを話し合う」ことで、人は仲良くなれると話されました。この気持ちを大切に、コミュニケーションをとることで、自分のみならずまわりの人も幸せになると感じました。
  10.11   4年生社会見学
 4年生は、山口県警察本部・山口市消防本部(山口市中央消防署)を社会見学し、山口県立美術館で美術鑑賞をしました。やまぐち教育応援団制度を利用して、野田学園のスクールバスに送迎をしてもらいました。
 警察本部では、通信指令室の様子などを見せていただきました。説明を聞いている間にも、110番通報の件数が刻々と増えていきました。消防本部では、はしご車に乗せていただきました。児童は、「こわくて足が震えたけど、遠くの景色が見られて気持ちがよかった。」と話していました。
   10.13   2年生社会見学
 2年生は、宇部空港と常盤公園に社会見学に行きました。
 宇部空港では、説明を聞いて、飛行機が飛び立つのを見ました。児童は、「黒と白の飛行機は、東京へ行ったときに乗ったのと同じだ。」と話していました。常磐公園では、お弁当を食べて、動物を見たり、乗り物に乗ったりしました。天候にも恵まれ、とても楽しい一日になりました。
   10.18  6年生陸上記録会
 夏の陽気のような好天のもと、6年生は山口市陸上記録会(午後の部)に参加しました。種目は、100m走・60mハードル走・走り幅とび・ソフトボール投げ・1000m走(選手)・400mリレー(選手)で、全員が練習の成果を存分に発揮しました。良城小の代表として、立派な態度で臨み、400mリレーをはじめ各種目で、すばらしい成績を修めました。
 400mリレー6年女子の部で、本校のチームが記録した55.7秒が、県新記録として認定されました。
   10.19〜
21
 5年生チャレンジ学習
 5年生は、 山口県秋吉台青少年自然の家で、2泊3日のチャレンジ学習を行いました。オリエンテーリング・ナイトウォーク・野外炊事・大理石クラフト・キャンドルのつどいなどの活動を行いました。
 野外炊事ではカレーライスをつくりました。味は格別おいしかったです。しかし、食べた後が大変。洗った食器類が、点検でなかなか合格しません。何回も何回も洗い直し磨き直して、やっと合格したときは、どの班も思わず「ばんざーい!ばんざーい!!ばんざーい!」の声を上げました。同じ釜の飯を食い、秋吉台の自然を満喫し、「自律・協力・奉仕」の心を更に強くすることができた3日間でした。
    10.24
  ・25 
  4年生高齢者体験学習
 4年生は、山口市社会福祉協議会の方々と吉敷地域福祉委員さんのご指導のもと、高齢者体験学習をしました。児童は、高齢者になった体験ができる道具を身につけて、日常のいろいろな動きをしました。視野を狭めぼやけて見える状態にするメガネや関節を曲げにくくするサポーターを身に付けて、階段を上り下りしたり、さいふから硬貨を取り出して貯金箱に入れたりしました。

 実際に体験した児童は、「階段の上り下りは、とてもこわかった。」「10円と1円がよく分からなかった。」「さいふのファスナーが開きにくかった。」などと感想を書いていました。
   11.2   6年生鳳翩山(東鳳翩山)登山
 校歌にも登場する鳳翩山の登山に、6年生全員でチャレンジしました。地域の方が、サポーターとして6名同行してくださいました。長く厳しい道のり約20kmを自分の足で一歩一歩進みました。
 東鳳翩山の頂上からの眺めは、疲れを忘れさせてくれるほどすばらしいものでした。
   11.5  山口県歯科医師会長賞を受賞
 平成28年度「8020運動」推進表彰で、山口県学校歯科保健優良校として、山口県歯科医師会長賞をいただきました。歯科校医の市川先生や播磨先生のご指導・ご助言のもと、 ご家庭の協力を得て、歯科の健康推進に取り組んできたことを評価していただきました。良城小の児童は、う歯が少なく、口腔の状態もよいそうです。これからも、歯の健康に進んで気を付ける良城っ子をめざして取り組んでまいります。
   11.8   校内音楽会
 本日の校内音楽会は、全校で聴き合う午前の部と、保護者や地域の皆様に聴いていただく午後の部の、二部構成で行いました。 どの学年も、この日のために寸暇を惜しんで練習に励んできました。今日は、その成果を余すことなく発揮し、多くの人に感動を与えました。
 4年生の児童は、自分たちの演奏のできばえだけでなく、1〜3年生のころのことを思い出して聴き、今後の自分たちの目標として、5,6年生の演奏を聴いたと感想に書いていました。
  11.16.   第55回全日本学校歯科保健優良校表彰において奨励賞受賞
 山口県では、本校が受賞しました。
    11.17  2年生いもほり
  6月に苗植えの手伝いに来ていただいた良城小地域協育ネットコーディネーターの平田さんと学校ボランティアの林さんと一緒にいもほりをしました。
 2年生は、植えたときよりもつるがすごく長くなっていることや、土の中からとても大きいいもが出てきたことに驚いていました。これも、いもが大きく育つ植え方を教えてもらったおかげです。
   11.18    1年生昔遊びの会
 生活科「むかしあそびをたのしもう」 の学習で、吉敷老人クラブの方(28名)に来ていただき、昔遊びの会を行いました。こま回し、折り紙、おはじき、あやとり、お手玉、けん玉、紙飛行機、竹とんぼの8種類の遊びがあります。それらの遊び方や技を教わりながら活動しました。1年生にとっては、初めての遊びもあり、「またやりたい!!」と大喜びでした。
 昔遊びを楽しんだあとは、一緒に給食の時間を過ごしました。
  11.19    良城ふれあいフェスタ
 毎年恒例の良城ふれあいフェスタ。今年は、「ふれあって、笑顔あふれる良城フェスタ!」 のスローガンもと、たくさんの出店や催しで大盛況でした。
 児童はたくさんの方とふれあって、多くのこと経験し、笑顔で楽しい一日を過ごしました。フェスタの企画運営に携わってくださった多くの方々へ、厚く御礼申しあげます。
  11.21   避難訓練(地震・火災)
 地震発生から火災発生を想定した避難訓練がありました。児童は、地震発生の知らせを聞くと、机の下に身をかがめ、地震の揺れがおさまるまで待ちました。避難開始から4分18秒後には、全校児童が無事に避難できたことを確認しました。
 防災アドバイザーの幸坂美彦さんから、「避難訓練は自分の命を守る大切な練習です。」とお話がありました。
   11.26    第40回てのひら文庫読書感想文全国コンクールにおいて優秀賞受賞
 東京での表彰式に校長が学校を代表して出席し、受賞しました。優秀賞は、全校994校中3校です。
  11.27   タグラグビー山口県大会
 良城ホワイトダイヤモンズは、11年連続中国ブロック大会(1月15日岡山ドーム)出場を決めました。
  12.1   6年生学年PTA活動「狂言鑑賞」
 6年生は、現代に継承されている伝統文化に親しむことを目的に、国語で狂言を学習しています。昔の人のものの見方・感じ方を知ることもねらっています。今日は、山口鷺流狂言保存会の方々に、「柿山伏」を演じていただきました。前半は、狂言を鑑賞し、後半は狂言の基本的動作や発声方法を教えていただきました。
 児童は、「初めて狂言を鑑賞することができました。教科書で学習したのと少しちがっていて新鮮でした。狂言をよく知らなかったときは、狂言は子どもには難しいものだと思っていました。でも、生で見て、すごく楽しくおもしろいと思いました。」と感想を書いていました。
   12.2    4年生大工体験
 山口県の木を材料とした家づくりを広めておられる「成匠(なるしょう)」の方々に指導していただいて、 4年生が大工体験をしました。大工という仕事のおもしろさ・大切さ・大変さにふれて達成感を味わうこと、チームワークよく作業する楽しさを体験することを目的にして、この活動の時間を計画しました。
 4年生の児童は、「とうりょうさんに金づちは、手首だけ動かして打つとよいと教えてもらったので、うまくくぎを打てました。」「大工さんたちは家を建てるだけと思っていたけど、私たちの知らない重要な仕事がたくさんあることが分かりました。」などと感想を書いていました。とてもよい体験になりました。
 また、当日NHK山口放送局が取材に来られ、活動の様子はお昼と夜に放映されました。
   12.12   ジャグリングクラブおおとり保育園訪問
 ジャグリングクラブの5,6年生7人は、クラブ活動の時間におおとり保育園を訪問して、練習してきたジャグリングの技を披露し、園児さんといっしょにジャグリングを楽しみました。園児さんには、ジャグリングの体験はとてもおもしろかったようです。キャッキャキャッキャとはしゃいで、大喜びでした。
   12.22   2学期終業式
 5,6年生が早めに体育館に入場して、列を整え背筋を伸ばして、式の臨む厳格な雰囲気をつくっています。 
 2学期の終業式では、最初に偶数学年(2・4・6年)が、がんばったことやこれからもっとがんばりたいことを発表しました。
 校長先生からは、冬休みの過ごし方について、三つのお願いがありました。一つ目は、お手伝いをよくしてほしいこと。二つ目は、新しい年を迎えて自分の目当てを決めてほしいこと。三つ目は、健康に気を付けて3学期の始業式は全員が元気な姿を見せてほしいとお話がありました。
  12.22    2学期末大掃除
 良城小掃除の合い言葉
だいすき(だまって・いっしょうけんめい・すみず
み・きれいに)を守って掃除しました。
   1.5   タグラグビー練習初め
 1月15日の中国ブロック大会に向けて、基本練習と戦術の確認をしました。1月7日には、阿知須のきららドームで練習します。
    1.10   3学期始業式
 3学期の始業式では、最初に奇数学年(1・3・5年)の 代表が、今年のめあてを発表しました。自分の課題に立ち向かう決意や下学年の手本となろうとする覚悟を発表しました。
 校長先生からは、一人ひとりが自分の決めた目当てに取り組み、今年の干支の「とり」のように大きくはばたいてほしいと。また、3学期はしめくくりの学期。6年生は小学校6年間の振り返りと最後のしめくくりを、1〜5年生は具体的な目標をたてて次の学年の準備をしてほしいとお話がありました。
   1.15  タグラグビー中国ブロック大会
タグラグビー中国ブロック大会が、岡山ドームでありました。予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出しました。トーナメントではベスト4まで進み、あと1勝で全国大会でしたが、惜敗しました。選手は、全国大会を目指して、寸暇を惜しんで練習に打ち込んできました。たくさんの方々に応援していただき、ありがとうございました。
    1.16  6年生租税教室
山口県税事務所から3名の講師をお招きして、6年生の各学級で税に関する出前授業をしていただきました。
 最初は、税金を払うことは損することだと考えていた児童たちも授業を通して、みんなが豊かに安全に暮らすために必要なものだと理解していきました。最後に、1億円のレプリカを手に取り、その量と重さに驚きをかくせませんでした。
  1.19    朝の時間
 曜日ごとに朝の時間の過ごし方が決まっています。月曜日は、姿勢体操。火曜日は、フリートーク。水曜日は、朝学習。木曜日と金曜日は読書。
 読書は、読みたい本を準備して読みます。図書ボランティアさんによる読み聞かせも計画されています。4年生以上の学級に毎日届く新聞を読む児童もいます。本校の児童は読書が好きで、給食の配膳の待ち時間にも読書をしています。
  1.25   なわとび板設置
今日、ピロティになわとび板が3台設置されました。子どもたちは、さっそくなわとび板でなわとびの技を練習していました。2回ひっかかるか、もしくは30秒ぐらいとんだら交代する約束です。
 「なわとび板は、とてもとびやすい。はやぶさのように難しい技もとべるようになった。」と話していました。
   1.27   授業参観・鴻南中学校入学説明会
 
5校時は1〜5年生の授業参観がありました。2・3・4年生は、保健の学習をしました。4年生は、二次性徴(保健)の授業でした。児童は学習を振り返って、次のような感想を書いていました。「今まで知らなかった名前をたくさん教えてもらいました。脳からでるホルモンのはたらきで変化が起こり、変化は男女でちがうことが分かりました。これから私たちの体は、大人の体に変わっていくんだと分かりました。」 
 6校時は6年生対象の鴻南中学校入学説明会がありました。6年生と保護者が、生徒会執行部による学校紹介や中学校の先生のお話を聞きました。
  2.1    避難訓練(火災)
 避難訓練がありました。昼休みに、突然火災警報が鳴り響きました。今回は、避難訓練日と出火場所が教職員にも事前に知らせてありませんでした。 実際に火事が起きたとき、自分で考えて安全に避難する能力を養うことをねらったためです。避難開始から4分45秒後には、全校児童が運動場の避難場所に無事に避難できたことを確認しました。
  2.7    3年生七輪で餅焼き体験
 やまぐち路傍塾の方々等にサポートしていただきました
   2.11  下関タグラグビー大会
 4,5,6年生が参加しました。6年生の良城シックスが優勝しました。
   2.23    第2回学校保健安全委員会
 「みずから守る心と体」への取組について、児童委員会から活動紹介や保健主任・養護教諭・学級担任から学校での取組と子どもたちの様子について報告がありました。
 六隣館整体院長 沖田京香先生に「姿勢美人は ブチ 楽ちん」という演題で、講演をしていただきました。子どもの頃からよい姿勢・運動・食事を意識して生活することが、大人になってからの健康につながると強く感じました。
   2.24  6年生ありがとう集会
 「6年生ありがとう集会」を5年生が中心になって計画し、準備を進めてきました。今日は、前半(なかよしし班)と後半(全校)の二部構成で、6年生に感謝の気持ちを伝えました。前半は異学年で構成するなかよし班のメンバーが一人ひとりの気持ちをメッセージにした「ありがとうブック」を渡し、ゲームをして楽しく過ごしました。後半は5年生が運営するクイズ・寸劇・ダンスで大いに盛り上がりました。最後は、6年生からの歌(「旅立ちの日に」)のプレゼントに感動しました。名前の通り「ありがとう」の気持ちにあふれた、とても思い出深い一日になりました。
  3.6    6年生クリーン大作戦
 隅のほこりをかぶっているところなどを一人ひとりが心を込めてきれいにしました。
   3.9    吉敷さんぽ贈呈
 吉敷の自然・文化・歴史等を編集したガイドブック「吉敷さんぽ」(吉敷地域づくり協議会・吉敷ふるさと文化振興委員会編)を吉敷地域づくり協議会・吉敷ふるさと文化振興委員会より170部寄贈していただきました。
  3.17   卒業証書授与式
 全員でつくりあげた、最高の卒業証書授与式でした。卒業生一人ひとりが校長先生から卒業証書をしっかりと受け取りました。卒業生は、144年間受け継がれた良城小の心と誇りを守り、最高学年として先頭に立って一生懸命活動しました。下学年の手本となった後ろ姿は、しっかり在校生に引き継がれました。
   3.24   修了式
 式の初めに1年生〜5年生、なのはな・ひまわり学級の代表が、がんばったことや成長したことなどを発表しました。次に、児童代表(5年生)が校長先生から修了証を授与されました。
 校長先生からは、児童が書いた吉敷ふれあい給食への手紙に対して、吉敷地域にお住まいのお年寄りから、お礼の葉書をいただいた紹介がありました。そして、春休みの間に新しい一年間の目当てや目標を決めて、4月には全員が元気で登校してほしいと話がありました。
 また、修了式の様子を、新聞社から取材に来られました。 
山口市立良城小学校
平成28年度 活動全般
 平成28年度 平成27年度  平成26年度