考える力とやさしい心で、夢に向かってがんばる子ども

山口市立大内小学校

  TEL:083-927-0011

とびらホーム

トピックス

トピックス更新日表示へ

そのほかのお知らせ

12月12日更新 共同研究について
 やまぐち総合教育支援センター『子どもと親のサポートセンター』といじめ問題の解消に向けて共同研究に取り組んでいます。その研究内容や6年生の授業の内容等、共同研究のあれこれについてお知らせします。
研修ページよりご覧ください。

研修

緊急時の対応について

やまぐちっ子学習プリント

本校の学校教育目標
『考える力とやさしい心で、夢に向かってがんばる子ども』

学校教育目標

 本校の学校教育目標は、
 『考える力とやさしい心で、夢に向かってがんばる子ども』
です。
 学校教育目標には、大内小学校の子どもたちがこんな子どもに育ってほしいという思いや願いが込められています。
 まず、「考える力」とは、授業で身に付けた基礎的な知識や技能を使って解決方法を工夫したり、予想したりしながら課題を解決する力です。考える力の育成に向けて、授業では「めあての板書、話し合ったり、発表するなど表現する場・授業を振り返る場の設定」を行っています。また、少人数指導や「やまぐち学習支援プログラム」の活用により基礎基本の定着を図っています。
 次に、「やさしい心」とは、他人のことを考えてやさしく接する子どもになってほしいということです。それは命を大切にする心、友達や周りの人のことを考えて親切にしようとする心、ふるさとに愛着を持つ心などを含んでいます。学校では、くん・さんをつけて名前を呼ぶこと、あいさつ運動などにも取り組んでいます。
 最後に、「夢に向かってがんばる子」は、自分やクラス・学校で立てた目標が実現できるように、自分がやるべきことを進んでやる子ども、友だちと協力して活動する子どもになってほしいということです。  学校・家庭・地域社会が連携(役割分担と協力)して子どもたちに「生きる力」を育んでいきたいと思います。
 当ホームページでは、学校教育目標に即した子どもたちの成長の様子をお届けしたいと考えています。
 

行事予定


COUNTER(来訪者)