山口市立大内小学校

  TEL:083-927-0011

平成29年12月22日(金) 2学期のお礼

 2学期も終了いたしました。今学期も本校の教育活動に対して、保護者の皆様からのお力添えをいただきました。本当にありがとうございました。
 さて、来たる2018年も大内小学校教職員一同は保護者の皆様と力を合わせ、子どもたちを全力で支え、励まし、指導していきます。よろしくお願いいたします。
 来年は戌年です。来たる2018年が皆様方にとって、大きな飛躍のある良い一年になりますようお祈り申し上げます。よいお年をお迎えください。
  大内小学校職員一同

平成29年 12月1日(金)プラタナス『大内を誰もが住みよい町に』発表

大内小学校

 12月1日(金)に体育館で、『大内を誰もが住みよい町に』の発表をしました。  4年生の子どもたちは、障がいをもたれた方の講演や、高齢者疑似体験、点字体験、車いす体験などから感じたことや疑問に思ったことを調べ、4分から5分程度にまとめて、3年の同じ組の子どもたちに、発表しました。様々な工夫を交えて精一杯説明する姿が印象的でした。  体育館に入場する前は、「緊張する~。」「うまくできるかな。」など、不安な気持ちを語っていた子どもたちでしたが、発表が終わった後は、ほっとしたような、もっとやりたいような安堵の表情を見せていました。



平成29年 11月24日(金)えがおあふれる『みんなで仲良くスマイルゲットだぜ集会!』

大内小学校

 11月24日(金)に全校集会が行われました。  4年生の子どもたちは、全校放送の合図で、手つなぎ班のA・Bに分かれて店番をしたり、各お店を回ったりして思い思いに楽しんでいました。  上学年の4年生は、お店を巡るグループのお兄さん、お姉さんとして下級生を連れて回ったり、遊び方を教えてあげたりしていた子どももいたようです。  どんなお店が開いていたかというと、1組が『』、2組が『キッキングスナイパー』、3組が『ブラックボックス』、4組が『宝さがし』を考え、がんばって準備をしました。  お店を訪れる子どもたちの笑顔が、集会の楽しさを表しているようでした。



平成29年 11月8日(水)校内音楽会

大内小学校

 11月8日(水)に校内音楽会が予定通り行われました。  4年生の子どもたちは、合唱「天使の羽のマーチ」と合奏「栄光の架け橋」を演奏しました。中学年の子どもらしい伸びやかな歌声で二部合唱を歌い上げました。「栄光の架け橋」は、鍵盤ハーモニカ、アコーディオン、リコーダー、鍵盤楽器、木琴・鉄琴、打楽器などの合奏曲です。たくさんの保護者の方の前で堂々と演奏していたのがとても印象的でした。    本番のステージを終えた子どもたちの安堵した満足げな表情に、確かな手ごたえを感じました。足下の悪い中、駆けつけてくださった保護者のみなさんにお礼を申し上げます。ありがとうございました。



平成29年 10月30日(月)高齢者疑似体験

大内小学校

  高齢者疑似体験  10月11・12日(水・木)の二日間にわたって、4年生児童全員が高齢者疑似体験を行いました。3人一組になって、体験、介助、観察の3つの役割を代わる代わる体験しました。各々の教室で、ベストやサポーターなどの体験具やおもりを装着していくと、次第に腰が曲がり、足取りが重くなります。さらに視野を制限するゴーグルとヘッドホンをつけると、視力と聴力が制限され、とても行動がしにくくなります。福祉員の方の補助を受けながら、杖をついて階段を上り下りしたり、財布から小銭を出して貯金箱に入れたり、文字を読んだりする体験をするうちに、「うちのおじいちゃんもこんなに動きにくいのかな。」と感じる子どもたちもいたようです。



平成29年 10月13日(金)音楽会に向けて

大内小学校

 11月8日(水)の音楽会に向けて、全学年で練習がはじまっています。中間休みや昼休み、帰りの会などの時間にも、楽しげな歌声や楽器の音がどこからか聞こえてきます。  4年生は、音楽会に向けて、合唱「天使の羽のマーチ」と合奏「栄光の架け橋」の練習を重ねています。「栄光の架け橋」は、みなさんもよくご存じのゆずの曲です。子どもたちも大好きで、熱心に取り組んでいます。よりよい演奏に仕上がることが楽しみです。



平成29年 10月3日(火)音楽鑑賞会

大内小学校

3・4時間目に、邦楽グループ「玉手箱」による和楽器の演奏会がありました。和楽器の美しい音色に子ども達はうっとりしながら耳を傾けていました。最後の演目「世界の名曲メドレー」では、知っている曲が和楽器で演奏され、嬉しそうに聴いていました。



平成29年 9月29日(金)点字体験

大内小学校

 点字体験  9月29日(金)に、4年生各学級で点字体験を行いました。すぎなの会とのばらの会の皆さんにご協力いただいて、児童一人ひとりが、点字をうつ体験をしました。初めて目にする点字板などのセットの説明を聞いた後に、一人ひとりが、自の名刺を点字で作成しました。その中で、点字はそれぞれが6つの点を基本として構成されていることや、覚えやすい規則性があることなどに気づいていきました。自分が作成した点字を、実際に指でなぞって読んでもらえた児童もおり、喜びはひとしおだったようです。先日の車いす体験に続いて、今後も活動を通して、誰もが住みよい大内地区について考えていきます。



平成29年 9月28日(木)総合的な学習の時間 福祉講演を聞いて

大内小学校

 総合的な学習の時間 福祉講演を聞いて  9月28日(木)に、アス・ライフ理事長の藤田英二さんをお招きしてお話を聞きました。とても魅力的なお話に、子どもたちは自然に引きつけられていきました。特に車いすでのバスケットボールの実演の際には、大きな歓声が沸き起こりました。後半のボッチャ体験でも大いに盛り上がりました。藤田さんのお話の中の、「しょう害をハンディーにするかどうかは、環境が決める。」という言葉が特に印象に残りました。



平成29年 9月25日(月)車いす体験

大内小学校

 車いす体験  9月25日(月)に、4年生児童全員で車いす体験を行いました。3人一組になって、介助、乗車、観察の3つの役割を代わる代わる体験しました。はじめて車いすに乗る児童も多く、上り坂を自分の腕の力だけで上がる自走体験をした際には、腕が疲れて大変だったと感じたようです。また、車いすを後ろから押す介助という役をした児童は、操作が思い通りにいかなかったり、ちょっとした段差でも超えるのが大変なことに気づきました。これからも点字体験や講演会などを通して、誰もが住みよい大内地区について考えていく予定です



平成29年9月16日(土)運動会

大内小学校

9月16日(土)に、大内小学校秋季大運動会が開催されました。4年生は、3年生と一緒に練習を重ねてきた大内ソーラン2017を元気よく舞い踊りました。時折落ちてくる雨をものともしない姿に、大きな成長を感じさせられました。1,2年生のかわいいダンスや、5,6年生の組体操もあいまって、大内っ子の底力を見たような気がします。保護者のみなさんの惜しみない拍手や応援が力になりました。ご声援ありがとうございました。



平成29年 9月12日(火)大内ソーラン2017

大内小学校

運動会まであと一週間になりました。 3・4年生は毎日運動会の練習に取り組んでいます。 今日はソーラン節の練習で、初めてグラウンドに出ました。体育館とは違い、砂に足をとられたり、動く距離が長かったりして、大変でしたが、とても大きなかけ声で真剣に練習する姿が印象的でした。運動会は9月16日です。皆様のご声援をよろしくお願いします。



平成29年 7月12日(水)着衣水泳

大内小学校

7月12日(水)に4年生では、着衣水泳を実施しました。衣服を着たまま実際にプールに入り、ぬれた服の重さや抵抗を体験しました。その後、落ち着いて浮かぶことやペットボトルなど浮力体を利用して体力の消耗を防ぐことなどを学びました。 これから本格的な夏を迎えて、海や川などでの水難事故が増える時期でもあり、楽しい夏休みのはずが不測の事態にならないように、未然予防教育の大切さを知る1日となりました。



平成29年 6月13日(火)1日参観日

大内小学校

6月13日は、大内小学校の1日参観日でした。2校時は、4年生初めての水泳学習でした。総合的な学習の時間にはこれまでにエコパーク山口見学や社会見学で学び深めてきたことを、『発信!大内っ子エコ大作戦』として、保護者の方や地域の方々に発表しました。紙芝居やペープサート、寸劇などを通して、一生懸命伝えようとする姿に、教室は真剣な中にも温かい雰囲気に包まれました。たくさんのご参観ありがとうございました。



平成29年 6月20日(火)プール学習

大内小学校

 本日の授業では、泳力別に分かれて泳ぐ練習をしました。水を楽しみながらも、真剣に練習をしています。学校でのプールの時間は限られていますが、いざというときに自分の命を守ることができるように指導していこうと思います。



5月26日(金) 社会見学

大内小学校

社会見学に出かけました。バスに乗って山口市内の消防本部、児童センター、山口市浄水場を見学して回りました。消防本部では、24時間交替勤務の苦労などを聞きました。消防車やレスキュー車の見学の後、代表児童がはしご車への乗車体験をしました。児童センターでは、プラネタリウムで星の学習をした後お弁当を広げました。最後の浄水場では、丁寧な水質管理されていることに驚いていました。印象深い社会見学でした。



5月18日(木)エコパーク山口見学

大内小学校

エコパーク山口に徒歩見学に出かけました。学校を出発して大内校区を通り、リサイクルプラザ、不燃物中間処理場、清掃工場を順次見学して回りました。リサイクルプラザでは様々な再生可能品を分別整理するようすを間近に見学しました。不燃物処理情では、処理のプロセスをビデオ視聴で学びました。清掃工場では、巨大な焼却施設に子どもたちはとても驚いていました。これからの社会の学習に生きる見学でした。



5月11日(木) 環境学習

大内小学校

 環境学習の一環で、グラウンドにゴミ収集車がやってきました。資源ごみがどのように回収され、リサイクルされるのか。ゴミはどうやって処分されるのか。山口市・清掃事務所の担当者から説明を受けました。子どもたちにとっては、環境学習でもあり、身近にある施設の役割を知る機会にもなりました。社会科や理科、総合学習などと関連する内容です。  「ゴミをあつめる車は中がくるくるまわっていました。いろいろなところからゴミをあつめているそうです。」(子どもの感想)



4月27日(木) インフルエンザ

大内小学校

 インフルエンザが流行っています。  冬の原稿を再掲したのかと思われるかもしれませんが、現在の話です。  なぜか、今頃になって一部で増えています。おそらく、地域の中で増えているのでしょうが、こんな時期に流行るはずがない。こんな時期に流行るのはおかしい!と言ってみても、事実なのでしかたがありません。  連休になるので、流行が止まるといいのですが。こまめに手洗い等をするようご家庭での指導をお願いします。インフルエンザと診断されると5日間程度は出席停止になります。欠席扱いではないのですが、授業には出られません。また、学級内で欠席が多くなると学級閉鎖になり、授業時間自体が減ることになります。インフルエンザをもらわないよう、大人も気をつけましょう!



4月20日(木)大内っ子まもる日

大内小学校

 本年度第1回目の大内っ子まもる日でした。  毎回、大内っ子まもり隊の方々に学校まで来ていただき、セレモニーを行います。昨年度は雨に降られて体育館で開催しましたが、今回は抜けるような快晴でとても気持ちがよかったです。  1年生にとっては初めての一斉下校。班のメンバーと一緒に下校です。子どもたちが多くの地域の方々に守られていることを感じることができました。保護者とともに感謝申し上げます。  千葉県での事件について、まもり隊の方が「少し弱気になっている」と言われていましたが、大内地区で20数年にわたって事件が起きていないのはまもり隊の大きな成果です。これからも、自信と誇りを胸にがんばっていただきたいと思います。



大内小学校 4年部の活動

大内小学校

 ここに、新しい記事を追加していきます。