6月6日(月) 山口市警察署より、交通安全担当の警察の方をお招きして、交通安全教室を実施しました。今日は、低学年、中高学年の2つのグループに分かれての学習を行いました。自分の命を守るための学習なので、みんな真剣な顔で取り組んでいました。
    
 6月6日、全校の子どもたちが、交通教室に参加しました。この日は、山口署と徳地交番から警察の方をお招きして、1・2年生は、横断歩道の渡り方、3年生以上は、自転車の乗り方について学習しました。
   
 3年生以上の子どもたちは、家から自転車を押してきて、交通安全教室に備えました。前半、体育館で、自転車の乗り方について、話を聞きました。後半、会場を運動場に変え、ヘルメットをかぶり、いよいよ自転車の乗り方の学習です。 
    
  山口警察署の方から、自転車の点検の方法を教えていただき、前後ろの安全を確認してから、自転車に乗ります。みんな大きな声で安全を確認して、自転車に乗っていました。
  
安全について、しっかり教えていただいたので、これからも安全に気をつけて過ごしていけます。