6月10日、堀保育園の子どもたち、1年生、2年生で、地域の畑においもの苗を植えました。2年生が保育園のみなさんをリードして、上手においもの苗を植えることができました。
 毎年この時期においもの苗を植えていますが、今年も地域の方に上手なおいもの苗の植え方を教えていただきました。
 去年も大きなおいもがたくさん取れたので、今年も、もっと大きなたくさんのおいもが取れるように、一生懸命に植えました。
 保育園のみんなと一緒に話を聞いた後、保育園のみなさんとペアになり、一緒においもの苗を植えました。地域の方に苗が植えやすいようにと、畑を耕していただいたり、マルチをかけてもらったりしたので、楽しく植えることができました。
 11月7日に、6月に植えたおいもを掘りました。苗植えの時と同じように、堀保育園のみなさんと一緒に、いもほりをしました。
 保育園のみなさんと一緒に土をほっていくと、出てくる出てくる、たくさんのおいもをほっていくことができました。みんなどろだらけになってしまいましたが、おもしろい形のおいもがどんどん出てきたので、あっという間に畑のおいもを全部ほってしまいました。
 去年以上にたくさんのおいもをほることができました。